診療案内|岩手県北上市立花で脳神経内科をお探しの方は及川脳神経内科クリニックまで

時間 日・祝
8:30~12:00
14:00~18:00

: 8:30~12:30
休診日: 土曜午後、日曜・祝日

〒024-0043 岩手県北上市立花10地割28番地1

  • 電話
  • メニュー

気になる症状を改善し、
毎日を快適にお過ごしいただくために――

生活する中で気になることやお悩みについて、お話をじっくり聞くこと。
脳の仕組みは複雑で難しいため、どなたにもわかりやすい説明をすること。
このように、患者さん側に立ったコミュニケーションを心がけています。
当院では高磁場のMRIを備えて先進医療をお届けするとともに、
定期的な検診による「早期発見・早期治療」も重視しています。

川沿いの桜並木のように地域に根差し、末永く健やかな心身を支えます。

このような症状やお悩みがあれば、すぐご相談ください

頭痛

岩手県北上市立花・及川脳神経内科クリニック・頭痛
がんがんする
ずきずきする
しめつけられる
重苦しい

日本人の4人に1人が頭痛もちだと言われています。
そのほとんどは片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛など、いわゆる「頭痛持ちの頭痛」です。
しかし一部にはくも膜下出血や脳動脈解離など、放っておくと命にかかわる「脳の病気による頭痛」もあります。これらの見極めは難しいため、自己判断せず早めに当院にご来院ください。
症状をうかがい、適切な治療・生活改善のアドバイスをいたします。

手足のまひ・しびれ

岩手県北上市立花・及川脳神経内科クリニック・手足のまひ・しびれ
手足のまひ
しびれ、つっぱり

手足のまひ・しびれの他に、ろれつが回りにくいなどの症状がある場合、脳卒中の可能性があります。
脳卒中とは、主に脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳血管障害を総称した呼び方です。
突然起こり、再発することも多いので、日頃の予防とともに、早期発見・早期治療がとても重要です。
医療の進歩により命が助かることは増えましたが、手足に麻痺が残ったり、言葉がうまく話せないなどの後遺症で悩まれている方も多く見受けられます。お困りごとがありましたら、どんなことでもご相談ください。

めまいの治療

岩手県北上市立花・及川脳神経内科クリニック・めまいの治療
立ちくらみ
ぐるぐる回る
ふらふら揺れる

めまいには、自分の周囲がぐるぐる回るような「回転性のめまい」と、船に乗っているような「揺れを感じるめまい」があります。
耳の平衡器官の問題(末梢性)なのか、脳の原因(中枢性)によるのかを診察によって見極めることが大切です。
耳から生じるめまいは、難聴・耳鳴り・耳がふさがった感じから引き起こされ、放置すれば悪化していくこともあります。脳から生じるめまいは物が二重に見える、顔や手足がしびれるなどの症状があり、脳卒中などの可能性もあるため、すみやかな受診が必要です。

ふるえの治療

岩手県北上市立花・及川脳神経内科クリニック・ふるえの治療
手のふるえ
首のふるえ
あごのふるえ

寒い時や恐い思いをした時など、ふるえは誰にでも起こりうるものです。緊張やストレスを感じた時に現れやすく、加齢によっても生じます。
ふるえの症状や程度は人によりさまざまですが、ひどいと物が持てない、字が書けないなど日常生活にも影響を及ぼします。一部に、パーキンソン病や甲状腺機能亢進症(バセドウ病)など、何らかの病気が原因となって発症する場合もあります。

もの忘れ、認知症の診断・治療(アルツハイマー型認知症など)

岩手県北上市立花・及川脳神経内科クリニック・もの忘れ、認知症の診断・治療(アルツハイマー病など)
同じことを何度も聞く
探し物が多くなる
日にちや時間がわからなくなる

人は加齢によって、もの忘れが増えていきます。加齢によるもの忘れと認知症は一見似ていますが、認知症は「起こったことをすっかり忘れてしまう」という特徴があります。
認知症は、適切な治療により症状の進行を緩やかにすることができます。そのため加齢によるもの忘れか、認知症の初期段階なのかを、早期に見極めることが大切なのです。
ちょっとしたもの忘れが気になる場合は、早めの受診をおすすめします。

けいれんの診断・治療

岩手県北上市立花・及川脳神経内科クリニック・けいれんの診断・治療
けいれん
ひきつけ
失神

てんかんは子どもから大人まで発症しうる身近な病気です。
大脳の神経細胞に、突然、激しい電気的な興奮が起こることで、手足がガクガクとけいれんしたり、手足がつっぱって硬直したり、意識が短時間なくなるなど、 さまざまな発作を引き起こします。
脳波の測定によっててんかんかどうかを診断し、薬によって発作を予防することができます。

ページトップへ