岩手県北上市立花で脳神経内科をお探しの方は及川脳神経内科クリニックまで


時間 日・祝
8:30~12:00
14:00~17:30

: 8:30~12:30 休診日: 土曜午後、日曜・祝日

〒024-0043 岩手県北上市立花10地割28番地1

  • 電話
  • メニュー
アクセス 診療時間

及川脳神経内科クリニックについて

当院では、脳卒中などの脳血管疾患をはじめ、からだのしびれやふるえ、めまいなど神経系の障害によるさまざまな症状を診療しております。
当院では高磁場MRIを完備することで、脳卒中や認知症など脳疾患の早期発見はもとより、その発症予防にも力を入れています。
これまで親子三代にわたって培ってきた地域とのつながりを大切に、これからも心のこもった医療をご提供してまいります。

新着情報
  • 2020.1.26重要なお知らせ ≪ 火曜午後休診のお知らせ ≫

    令和2年4月より、毎週火曜日午後を休診とさせていただきます。

    また、玄関の解錠時間を8:00に変更いたします。

    お間違えのないようお願いいたします。

     

    毎週火曜日の診療時間は8:30~12:30(受付は12時まで)です。

     

    ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 2020.1.15院長不在のお知らせ

    令和2年1月22日~26日まで院長は不在です。深雪先生が診療いたします。

    1月24日(金)は午前中の受付は11時まで、午後の診療は15時からとなります。

    ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 2019.10.27認知症カフェ ≪ さくらなみき ≫ を開催いたします。

    令和1年11月30日(土)13:30~15:30に認知症カフェ さくらなみき を開催いたします。誰でも気軽に参加でき、みなさんと会話を楽しむカフェです。会場は当院1階待合室です。

    物忘れが気になる方や、認知症について知りたいこと、介護や利用できるサービスのことなど、気になることの相談や意見交換の場です。

    おいしいコーヒーを飲みながら、みなさんと楽しいひと時を過ごしませんか?

    参加申し込みは不要です。参加費は、お茶、お菓子代としておひとり300円を頂戴いたします。

  • 2019.10.26認知症サポーター養成講座を行いました。

    令和1年10月26日(土)に北上市役所長寿介護課様、地域包括支援センター展勝地様のご指導のもと、当院で認知症サポーター養成講座を行いました。

    第一回目としまして、当院スタッフ、さわやか薬局スタッフを対象とさせていただきました。

    来年度、第二回開催予定としておりますので、参加ご希望の方は当院受付までお問い合わせください。

     

  • 2019.10.24年末年始の休診のお知らせ

    令和1年12月29日(日)~令和2年1月5日(日)休診とさせていただきます。

    1月4日(土)も休診とさせていただきますので、お間違えのないようお願いいたします。

    ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

医院の特徴
Concept

1地域密着 三代にわたり地元に医療貢献

及川脳神経内科クリニックはこの北上市立花で、祖父の代から三代にわたって診療しています。地域密着の医療機関として、多くの患者さんと家族ぐるみで長いお付き合いをさせていただいております。
症状の診断・治療はもちろんのこと、毎日を快適に過ごしていただくために日常生活のアドバイスも行っております。
これからも皆さんの心身の健康を支えてまいりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

2設備万全 「MRI」による正確な脳診断

当院では、1.5T(テスラ)の高磁場「MRI」を導入しております。
脳神経内科においてMRIは欠かせない医療機器です。脳組織や血管を解析し、断層写真にすることで、CTでは見つけにくい小さな脳梗塞などの病変を発見することができます。

3総合内科診療 血圧から糖尿病まで、どの世代にも対応

当院では、脳神経内科だけでなく、総合内科としての診療も行っています。
風邪などの一般内科から、脳疾患に関係する血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病まで、幅広く診療しております。
お身体に不調がありましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

4予防医療 健康診断、予防検診

血圧が高い、血糖値が気になる・・・これらを放ったままにしていませんか?
特に心配なのは、仕事や家事、子育てや介護で忙しい、働き盛りの方です。最近は30~40代で「若年性脳梗塞」といった病で倒れる人が増えています。
本人に自覚症状がない隠れた病気もあります。「自分は大丈夫」という思い込みで手遅れになる前に、健康診断や脳ドックを積極的に受け、病気の早期発見に努めましょう。


ページトップへ